読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

会社での生き方を学ぶ、教科書になる マイ・インターン レビュー

プラダを着た悪魔の続編っぽいって事で話題のマイ・インターンを借りてみました。アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの2ショットのパッケージも印象的です。

 

アクション以外のロバート・デ・ニーロを見るのは久しぶりなので、演技の真髄を見せてもらおうと思います。

 

 

あらすじ

主人公はアン・ハサウェイ演じるジュールズです。

彼女は洋服の通販サイトを一人で始めて、大企業にまで発展させた女性実業家です。女社長としてバリバリ働き、専業主夫の旦那さんと可愛いひとり娘がいる、誰もが羨む人生を送っていました。

 

一方、ロバート・デ・ニーロ演じるベンは、定年を迎えた元勤勉サラリーマンです。妻に先立たれ、これといった趣味もないので、公園で太極拳とかしながらのんびり過ごしていました。

 

そんなある日、ジュールズの会社が福祉事業としてシニアインターンを募集する事になり、それを見たベンは一念発起、応募することになるのです。

 

見事、面接をパスして入社する事になったベンはジュールズ付きのシニアインターンとして働くことになります。

ジェネレーションギャップなどもあり、最初はギクシャクしっぱなしでしたが、だんだんとベンの人柄に触れて、信頼していき、様々な問題を2人で解決していくというお話です。

 

 

【レビュー】

さすがにロバート・デ・ニーロといった素晴らしい演技でした。ベンと言う役の人柄を余すことなく画面から伝えてくれました。表情から目線からしぐさから、全てを完璧にこなしていたと感じられました。

あの演技があってこそ、この映画は光ると思います。

 

アン・ハサウェイ演じるジュールズは若くして成功したせいか、会社を良くしたいと突き進む情熱は誰よりもあるのですが、社員への気配りや態度に欠ける部分があります。そこをベンがうまく調整していき、他の社員だけじゃなくジュールズさえも助けていくという重要なキーパーソンなので、そこでつまづく事無く見れたのはロバート・デ・ニーロの演技の賜物だし、キャスティング成功!と思える出来です。

 

後は、洋服の通販サイトの会社なので、衣装は目を引くものが多かったですね。男の僕から見ても可愛いなとか思える洋服もたくさん登場しています。着こなすアン・ハサウェイも可愛いです。

 

会社での立ち振る舞いを学べ!

ストーリー的には学ぶ事の多い良作だと思います。会社とか人ということが客観的に見れたのでいい勉強になりました。アメリカ文化の会社ではありますが、日本で通じる部分もたくさんありますし、気配りとか、言葉遣いとか、相手に対しては思慮深く考えていかないといけないなぁと思いました。

ベンのように上にも下にも信頼される立ち回りが出来れば自然と仕事も上手くいくと学びました。

 

じっくりと腰をすえて安心して見れる作品でした。

 

ロバート・デ・ニーロの悪役はコチラ

www.taroshi.com

 

レビュー俳句

「会社では

   些細なことでも

        気遣いを」

大人っていいなぁと思える映画です。

 

広告を非表示にする