最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

過激!みんながまっていた3Dの性描写映画! その名も「LOVE 3D」

f:id:ksgmh241:20160215014133j:plain

「LOVE【3D】」 (c)2015 LES CINEMAS DE LA ZONE. RECTANGLE PRODUCTIONS. WILD BUNCH. RT FEATURES. SCOPE PICTURES.

 

 

「LOVE 3D」と言うタイトルだけでも何かを期待してしまう映画ですよね。

 
男性なら一度はアダルトビデオを3Dで見てみたいと思った事はあるでしょう。否、もうすでに実践している人もいると思います。僕はまだですけどね。

 

それをなんと映画館でやってしまおうというのだから凄い時代になりました。
映画館のあの大きなスクリーンで、いやらしいシーンが、しかも3Dで見れるなんて。
男なら、なんとしても見に行かなくてはならない映画ではないでしょうか。
 
 

ちゃんとしたストーリーのある映画です

予告を見ても分かる通り、ちゃんとしたストーリーのあるお話ですよ。
 
過激なシーンは確かにあります。若い男女のベットシーンやキスシーンがたくさんあると思います。まだ、本編は見た事ないので分からないですけどね。
 
ある経緯で元恋人が失踪した事を知った主人公が、その元恋人との情熱的な、甘〜〜い日々を思い出していくと言う回想が主体の映画です。
男には良くありますよね、昔の彼女のこと思い出して感傷に浸るなんてのは。それを映画にしたわけです。
 
ただ、元恋人は失踪しているので何かしら謎めいた部分もあり、ちょっと面白そうな匂いはしますね。
 
 

変な期待はしないでね

監督はギャスパー・ノエと言う人で、過激だけどメッセージ性の強い作品を撮っていて、有名な人みたいです。僕は不勉強で申し訳ないですけど知らなかったです。
ちょっと調べたら写真が出てきて、24のモリス・オブライエンに似てる人でした。
 
ちゃんとしてる人です。
なので、過激なシーンはあるけど、ストーリーで魅せようと考えられるしっかりした人だと思います。
 
エロスシーンばかりを目当てにしては勿体無いかもしれませんね。過度のエロス期待値アップは控えて下さい。

でも、子供は見ちゃダメよ

3D映画と言うのはだいたい子供に人気です。大人は目が疲れるとか、鼻の頭が痛くなるからとかの理由で「あえて3Dで見る必要なくね」と、なりがちですからね。
 
世のお父さん達は、子供たちと今日は3D映画でも見るぞーなんて、間違えて入らないようにして下さい。
しっかりエロいですから。
 

3Dの垣根を突破する作品になるか?!

僕が思う3D映画の歴史はやっぱり「アバター」からです。その前にも3Dはあるにはありましたけど、赤と青のフィルムのメガネをかけて見る、少しおどけたスタイルのお遊び感覚3Dでした。
なので本格的な今で言う3Dは「アバター」が最初だと勝手に思ってます。
 
それ以降、結構たくさん3D映画ありましたけど、ジャンルはアクション中心だったと思うんです。
落ち着いて観せたいストーリーには3Dは不向きな感じがしますし、軸がブレちゃいますもんね。
 
そこへ来ての「LOVE 3D」の新ジャンル3Dは少し期待しちゃます。これが人気が出たりヒットしたら、アクション以外も3D行けるなぁと映画業界がなってドンドン新しいジャンルでも3D出てくるかもしれませんもんね。
 
僕は3D大好き派を自負していますからドンドン出して欲しいです。
リメイクも好きなんで、「101回目のプロポーズ the movie 3D」とかやってくれたらトラックの前に飛び出すシーンとか大迫力でしょうね。
 
フジテレビさんお願いします!
 

公開日

「LOVE 3D」の公開は2016年4月1日から新宿バルト9ほか全国にて公開。
広告を非表示にする