読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

住んではいけない部屋があるぞ! 映画「残穢-住んではいけない部屋-」レビュー

TOP-邦画 TOP-ホラー

残穢のシーン抜粋画像

出典元:http://zang-e.jp/   ©残穢-住んではいけない部屋‐」製作委員会

 

ホラーも意外と好きなので、「残穢-住んではいけない部屋-」を観てきました。

僕は、もちろん独身一人暮らしなので、僕の部屋は住んでいいのか、いけないのか? その判断を下す材料が欲しいですね。

 

 

あらすじ

竹内結子演じる作家の「私」が主人公の物語です。その「私」はオカルト系の小説とか、そういう系統の記事なんかを読者の投稿を元に書いています。その中に橋本愛演じる久保さんから、一人暮らしをしているマンションの部屋で奇妙な音がする、人の気配がするとかなんとか、写真つきで投稿のお手紙が届きます。

 

最初は、簡単にメールで返事を書いたりいつも通りの対応をしていたのですが、過去に同じマンションの住人から同じような内容の投稿を受けていたことがあり、建物全体に何かあるのではないかなと、久保さんと共に調査に乗り出します。

 

しかし、事件は当初の予想を超えて大きくなっていき、さて結末はいかに。

と言うお話です。

 

 

【レビュー】

怖い話とか大好きなので、大変期待をしながら見に行きました。

竹内結子の語りから入る感じはとてもいい雰囲気で、撮影の仕方もところどころドキュメンタリータッチな手法なので始めは期待通りだなぁと思いながら見ていましたが、調査の場面が進むにつれて、ミステリー要素が次第に強くなっていきました。

 

そこからはスイッチを切り替えて事件の謎解きなんだなと言うことで見ることにしたのですが、怖い話とかジャパニーズホラーを期待していた僕はちょっと残念でした。

ところどころ怖い場面も出てくるには出てくるんですが、人の話の中の回想とか、そういう場面でしか出てこないので、「リング」とか「らせん」みたいに主人公に災いが迫ってきてハラハラドキドキしたりする怖さはなかったです。

 

見てない人はごめんなさい。。。。。。。

ちょっとネタバレになります。。。。。。

 

 

スピード感のある怖さは無い

最後の最後に主人公や関係者が今回の事件の災いに巻き込まれていくっていうバットエンドなんですけど、それまではテレビの心霊特集みたいな感じでずっとストーリーが続いていきます。

なので、事件が紐解かれていく様、場面の描写などはゾクゾク来る怖さはありましたし、謎解きの部分も面白かったです。、「やばいよ~、早くしないと~、逃げて~」みたいなハラハラする怖さはなかったんですよね。

僕はハラハラする怖さを求めて行ってしまったので、物足りなさが少しありました。

 

 

 

ストーリーや面白さには全く関係ないのですが、竹内結子の小鼻の穴の形が僕的にはすごく気になりました。気なったと言うか目に入ってしまってずっとみてしまいましたね。

 

邦画をもともとあまり映画館で見る機会が最近なくて、日本のドラマとかも最近はあまり見ないので、竹内結子を大きな画面で見て鼻に特徴があるんだな~、鼻毛のお手入れとか大変そうだなとか考えてしまいました。顔を正面から見てもチラッと鼻の穴が中まで見えるので、心配になってしまいました。

女性だし、鼻毛の処理はきちんとやってましたし、映画でメイクさんもいるのに出ているわけないと頭では分かっていても目がいっちゃいました。

余計な話ですみません。(竹内結子ファンの皆様、本当に申し訳ございません。)

 

そんな事はさておき、出ている俳優さんもうまいし、ジャパニーズホラー独特の音楽や色味など、画面から伝わる気持ち悪さは充分にありますので、怖い話が好きな人は楽しめるんじゃないかと思います。

 

 

レビュー俳句

「怖いけど

   事件が気になり

        怖さ半減」

ジャパニーズホラーの良さはきちんとあります。

広告を非表示にする