最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

映画「シン・ゴジラ」公式サイトを見よ!キャストが全部出ているぞ!

シン・ゴジラのポスター

(c)2016 TOHO CO., LTD.

 

12年ぶりの新作となる「シン・ゴジラ」が7月に公開されます。なんだか怖いポスターなので楽しみですね。

 

とは言いつつ、子供の時に見たきりで、大人になってからはゴジラ一回も見た事ないんですけどね。

 

それでも、ポスターが興味深かったので少し調べてみました。

 

今回の「シン・ゴジラ」は大人向けだ

子供時以来ゴジラを見ていない理由は、子供向けだと思っていたからなんです。

 

でも、初代のゴジラは、反戦などのメッセージが込められていて大人向けだったと言う事ですし、今回の「シン・ゴジラ」もデザインを担当したアニメーターの前田真宏が原点回帰のデザインになっているとコメントしています。

 

そして、「ニッポン対ゴジラ」と言うキャッチコピーとエヴァで有名な庵野秀明が監督をしていると言うことで、シリアスな大人向けの、メッセージ性の強い映画になると感じています。

 

特報はこちら

逃げ惑う人々が印象的な特報ですが、ゴジラは当然まだ出てきません。謎のベールに包まれていますね。

 

なんとなく、リアルな怖さが伝わって来ますね。

 

ゴジラの歴史

ゴジラシリーズは、大きく分けて3つに分類されるみたいですね。

 

昭和ゴジラシリーズ

1954年~1975年に公開されたゴジラ映画。

 

平成ゴジラシリーズ

1984年~1995年に公開されたゴジラ映画。

 

ミレニアムゴジラシリーズ

1999年~2004年に公開されたゴジラ映画。

 

今回公開される「シン・ゴジラ」はシンと付いてる位なので、シン・ゴジラシリーズになるのでしょうか。

 

これまでの子供向けシリーズから、大人向けのシリーズになってくれれば、新しいシリーズのファンになれそうです。

庵野監督のエヴァっぽさが全面に出てくれれば、充分に大人が見ても満足する作品にはなると思いますけどね。

 

シン・ゴジラはデカい悪者だ

今回のゴジラは118.5メートルとなっていて、ハリウッド版のゴジラよりも10メートル以上デカいのです。

 

やはり、ニッポンと戦うからにはその位の大きさが必要だったのでしょうか。

他の怪獣も出てくるのかすら不明なので、内容は全くわからないですが、キャッチコピーから連想するに、今回のゴジラは悪者でニッポンを滅茶苦茶にすると思います。

 

滅茶苦茶にしてから、その中での人間ドラマや人間の存在理由なんかが描かれ、めでたし・めでたしではなく、感動作品となる。

 

僕の希望的観測ですけどね。

 

キャスト

主要キャストは、長谷川博巳、石原さとみ、竹之内豊、の三人ですが、公式サイトにはその他大勢の人たちの名前がたくさん出ていました。

 

主要キャスト以外にも敬意を払っている姿勢が気持ち良いですよね。

 

公開日

映画「シン・ゴジラ」は2016年7月29日から全国でロードショーです。

広告を非表示にする