読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

ヒロインをもう少し考えたほうが良かったね。

最後に大ドンデン返しが待っているというマインドファックムービー「ピエロがお前を嘲笑う」をTSUTAYAで借りてみました。

邦題が何となく面白そうな予感を誘いますね。

 

 

2014年にドイツで製作されて、ドイツアカデミー賞にもノミネートされている作品でした。

 

ハリウッドのリメイクも決まっているので、楽しみに見てみようと思います。

 

あらすじ

主人公はさえない大学生のベンヤミン。

ベンヤミンは密かに想いをよせるマリの為に、試験問題を盗もうとします。

 

しかし、警備員に捕まってしまい、50日間の奉仕活動をする事に。

 

そこで、マックスという男に出会い、自由に生きる彼に憧れ、行動を共にしていきます。

 

マックスはベンヤミンの能力を買って、仲間に引きれるとハッカー集団クレイを立ち上げ、次々とドイツの金融機関などにハッキングして、瞬く間にニュースに取り上げられるほど世間の注目を集めました。

 

そんな中、ベンヤミンの憧れる天才ハッカーMRXだけは、クレイに目もくれず、むしろバカにされてしまいます。

 

どうしてもMRXに認めてもらいたいベンヤミンは、国内で最もセキュリティの高い、ドイツ連邦情報局へのハッキングを仕掛けます。

 

果たして、ベンヤミンはどうなってしまうのか? と言ったお話です。

 

レビュー

大ドンデン返しは確かにありましたが、期待したほどではなかったかなという感じです。

 

理由はマリです。

 

ストーリー自体は面白いくて、緊張感もあるんですが、いかんせんヒロインであるマリがちょっとアレなんですよ、魅力が全くなかった。

 

最初のハッキングである試験問題を盗むにしても、マリの為にそこまでしないだろうと思ってしまいますし、ハッカー集団クレイとなってからも、ハッキングが成功する度にクラブとか行って、バカ騒ぎするんですけど、毎回マリが来てるんですよ。

 

どこに行っても、またお前かというくらい、そこら中を徘徊してます。

 

顔もそんなに良くないし、遊びまわっていて尻軽感がハンパないし、こんな女どこが良いんだよ、この女の為にそこまでしないよって思ってしまいました。

 

なので、ベンヤミンのマリが好きで役に立ちたいとか、ものにしたいっていう根元的な動機に感情移入出来なかったので、その後のストーリーも何となく頭に入って来なかったんです。

 

ヒロインは、「あの子の為なら仕方がないよね、自分でもそうしてしまう」と思ってしまう位の魅力がないとダメだと思います。

 

顔だけじゃなくて、雰囲気とかそういうのにももっと気を使って欲しかったです。

 

全体的には、まあまあ面白いですよ。

ハリウッドのリメイクに期待したいと思います。魅力的なヒロインであればいいですけど。

 

レビュー俳句

「ヒロインは

               魅力がないと

                             アカンのや」

ストーリーは良くできていて面白いですよ。

広告を非表示にする