最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

心に残る台詞って意外と普通なんですよ 「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 レビュー

ほっこりした映画が観たいなぁとTSUTAYAを徘徊していると、何ともお気楽なパッケージのDVD「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」を発見。

 
阿部サダヲは、マルモ以来割と好きだったので借りてみました。

 

あらすじ

主人公は松田龍平演じる高見武晴です。
武晴はあるトラウマが原因でお金に触ると失神してしまう「お金恐怖症」になってしまっていました。
 
なんとかお金を使わないで生活する方法を求めて、東北のかむろば村へとやって来たのです。
そして、村で自給自足の生活を始める事にします。
 
しかし、農業はおろか畑仕事もしたことが無い武晴は、1人では何にも出来ない都会人でした。
そんな武晴を見るに見かねて阿部サダヲ演じる村長や他の村人たちが色々と世話を焼いてくれるようになります。
 
でも、村人達は皆人は良いが、一癖も二癖もある変わり者ばかりで、神様と崇められている人物まで登場します。武晴は武晴で天然で無鉄砲という、いかにもトラブルを起こしそうな性格なので、いつも周りを巻き込んで賑やかな事件の連続でした。
 
そんな武晴も村に慣れてきたある日、1人のヤクザ風の男が村を訪れます。
 
それは、村を巻き込む大きな事件のプロローグなのですが、はたして村はどうなるのか?武晴はどうなるのか?と言ったお話です。
 
 

【レビュー】

監督は松尾スズキで、出演もしています。
阿部サダヲをはじめとした「大人計画」の面々もたくさん出ているので、宮藤官九郎は関わってないですが、クドカン映画っぽい大騒ぎドタバタコメディのような雰囲気が映画全体にありました。
 
大声で騒いでわーっとなる感じとか、雑で荒々しい感じとかがそこかしこに散りばめられていて、笑いどころも盛りだくさんです。
 
まぁ、僕はクドカンも大人計画も好きなんでそれなりに笑えて楽しかったです。
 
ただ、ストーリーの方はというと、テーマっぽいものが色々とあり過ぎてちょっと、とっ散らかってしまっていたかなと思います。
1人の若者の成長記なのか、村とか田舎暮らしのススメなのか、お金にとらわれない生き方の美しさなのか、ギュッと詰め込み過ぎちゃったんじゃないのかな?っていうそんな感じはありました。
 
そんな中でも、神様役の西田敏行が言った言葉にはハッとさせられました。
 
「必ず何とかなる、思ったとおりではないけども」
 
この言葉には胸をうたれましたね。
映画の最後にもこの言葉を武晴が言うシーンがあるんですが、「普通だな」と村長と奥さんに言われてしまいます。確かに普通なんですけど、ある種深いなぁと感じました。
 
人生には色んな問題が起きるけど、「必ず何とかなる、思ったとおりではないけども」と考えたら気が楽になりました。
今現在、僕は特に何も問題は抱えてないですけどね。アハッ
今後何か問題が起こった時には、この言葉を思い出そうと決めました。
 
とっ散らかっているように見えたんですけど、言いたかった事はこれなのかなと、最後の最後に思いました。良い言葉ですよね。普通ですけど。
 
映画を借りる前に思ってたほっこりとはちょっと違いましたけど、これはこれで気持ちが和む映画でした。
 
あ、それから言い忘れてましたが、「ジヌ」って言うのは東北弁でお金、銭の事だったみたいです。観る前は不思議なタイトルだな、ジヌって犬の名前かなとか思ってたんですけど、全然違いました。
ジヌが犬の名前だと思い込んでいたので、動物系のこの映画はほっこりするだろうなと勝手に感じていた僕なのでした。
よくよく考えてみればパッケージに犬もいないしありえないですよね、、、、
 
 

レビュー俳句

「普通でも
              心に残るよ
                            その言葉」
気持ちが楽になる映画でした。
 
広告を非表示にする