読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

動画配信サービスを比較する前に自分の胸に聞いてみて欲しい5つの事

動画配信のイメージ画像

チャド・ハーリーらがYouTubeに1本の動画をアップしてから、人々をインターネット上の動画へと駆り立てた。
 
その後、時代と共に動画共有から動画配信へと移り変わり、世はまさに動画配信サービス時代!!

 

♪  ありったけの〜〜   動画を〜   かき集め〜  ♪
 
 
本当に動画配信サービスが増えてきて、どこを使っていいのか分からない。
そんな、悩みを抱えている人も多いんじゃないでしょうか?
 
比較・検討は色々なサイトやブログで扱っているので、その前段階の心構えを、もう一度確認する為に書いてみました。
 
5つの確認事項を確認してなお、動画配信サービスを利用したいと思った人は、フルにサービスを楽しめると思います。
 
 

1、いつ見るのか

外出先でも見れるというフレーズを良く耳にしますが、果たして外出先で見るのかな?
 
僕の生活を例に見てみましょう。
外出先とは、主にどんなところかという事から考えてみると、通勤かレジャーの2つにだいたい分けられると思います。
 
レジャーでは、わざわざ遊びに行ってスマホで動画は考えられないでしょう。
ディズニーランドの順番待ちをさせられているお父さんとかは見るかもしれませんが、かなり限られた状況下でしか見ないとおもいます。
 
じゃあ、通勤はどうか?
これはアリだと思います。
ただ、僕自身通勤に2時間かける暮らしを5年程送ってましたし、その時動画配信サービスに加入してましたけど、見ないですね。
 
通勤時間が長いと、早起きしてでも座れる電車に乗るようになります。そうなると寝ちゃいますよね。
 
通勤時間が短い場合の経験もありますが、時間が短いと動画を見きれないので、この場合もそれ程みなかったです。
30分〜1時間位の通勤時間であれば、見る確率は高いかなと思います。
 
「外出先でも見れる、いつでも見れる」という言葉に惑わされがちですけど、「じゃあ、いつ見るか」と改めて考えてみると、外出先はそんなに見ないかな。
 
あくまで僕の例なので、当然一概には言えませんけど。
 
見るシチュエーションを具体的に考えよう!
自分の部屋にテレビがないとか、パチンコで当たるまで暇だとか、そんな時は見ると思うので、今一度「いつ見るのか?」について、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。 
 
 

2、定額をなめてないか

定額のイメージ画像

月々の料金は、確かにどのサービスも安くてリーズナブルだし、コストパフォーマンスも良いと思いますが、年間でいくらになるのかは一度考えるべきだと思います。
 
月1,000円だとして、年間12,000円になります。
レンタルDVDの平均価格が、旧作でだいたい200〜400円だとして、年に30〜60本、月になおすと2.5〜5本のDVDを借りるのと同じ値段ですね。
 
という事は、コンスタントに毎月3・4本レンタルする様な人じゃないと元は取れないんです。
 
連休前とか総選挙でテレビ何もやってない時に借りる位の頻度の人だと割高になってしまう場合もあるんじゃあないでしょうか。
 
お金を払う価値が在るのかちゃんと考えよう!
IMAXシアターは2,200円なので、12,000円で5回は見れますし、感動と興奮はスマホやテレビ画面とは何倍も違うので、月額払ったと思ってそういう使い方をするのもアリかなという気もします。
 
今一度、定額について、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。
 
 

3、動画好きなら家で観たいと思わないか

僕自身がそうなんですが、映画に限らず、アニメでも何でも、お気に入りの作品はちゃんと整った、集中出来る環境で見たいと思ってしまうんです。
 
移動中とか待ち時間じゃなくて、それだけに没頭して見たいので、それが僕の場合だと家なんです。
 
なので、どうしても今見たいと言う欲求がなければ家で楽しみます。
 
視聴環境をちゃんと考えよう!
シリアスな場面とか感動する場面、大事な場面で「次は~高田馬場~西武新宿線・東京メトロ東西線はお乗換えです」とか聞きたくないですよね。一気に現実感が出ちゃいます。
 
せっかく、映像の世界観に没入しているのに現実に引き戻されたら興ざめです。
 
今一度、見る環境について、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。
 
 

4、無料期間で得した気になってないか

「1ヶ月無料」「初月無料」「無料お試し」言い方は色々あるけども、どれも同じ内容で、取りあえず無料で使ってもらって、その後料金が発生しますと言うもの。
 
素晴らしいサービスだと思いますし、最初はタダで使えるので、なんとなく得した気分になります。
 
しかし、そこが落し穴だとも考えられます。
初月無料を本当に活かしきれるのは「几帳面な人」のみだと言い切れます。
 
いい加減な人、ルーズな人、マイペースな人は有料期間に突入するでしょう。
何を隠そう僕自身がそうです。
 
「あ、無料期間昨日までだった。退会し忘れた〜。仕方ない、もう1ヶ月使ってみて決めよ」って大体なります。
後はズルズルと使い続ける事になります。
 
そのサービスが自分に合っていれば何も問題ないですが、無駄に使い続けるという事態も招きかねないので、無料期間は几帳面なしっかりとした人以外は使わない方がいいです。
 
無料期間を使う目的をちゃんと考えよう!
無料期間でいくつか入会してみて、画質や吹替えの有無など調べて、自分に合ったサービスを見つけるのが目的なら大丈夫でしょうが、無料でお得だなと安易に入会するのはアリ地獄の始まりだと思って問題ありません。
 
今一度、無料期間について、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。
 
 

5、それでも入りたいか

スマホを見る人のイメージ写真

ここまで色々とペンの進むまま書き連ねて来ましたけど、それでも入りたいのかと、今一度、自分の胸に手を当てて、考えてみて下さい。
 
以前電車の中で、割れてヒビの入ったスマホの画面で一生懸命動画を見ている人がいました。
割れた画面、電車の中(立ち)、しかも混んでる、これだけ悪条件が揃っている中、その人は一生懸命スマホの中の動画に集中していました。その領域までいけたら本物だと思います。
 
僕はまだ若輩者なのでその領域まではいけてないです。
 
 

あとがき

これまで心を鬼にして、皆さんには厳しい事も言ってきました。だけど実は、僕、動画配信サービスに2つ入会しています。
 
安心してください。入ってますよ。
 
「Hulu」と「ひかりTVビデオ」に入っています。入った理由はどちらも同じ理由で、「家でも見れるし、スマホ・タブレットでも見れるので、外でも見れるじゃん」と思ったからです。
 
配信されてる作品もそれぞれ違うし、使い分ければお得じゃんって思ってました。
でも、外ではほとんど見ません(理由は上記)、使い分けも出来てません。無料期間を通り過ぎて延長してます。何か見終わって得した気分で退会しようと思いながら、その何かを見れてません。
 
しかも、「TSUTAYA  DISCAS」も入会してます...
このブログをよく読んでもらっている方なら分かると思いますが、僕がレンタルするのはいつもTSUTAYA、なんですが、近所のTSUTAYAなんです。
今、DISCASは家に2枚DVDが来てますが、2ヶ月ほったらかしです。
 
人はいつでも見れるという安心感を得たら、そこで満足してしまう
 
僕のような犠牲者を出さない為にもこの記事を書き上げました。動画配信サービスを否定するわけではなく、便利なサービスですし、どんどん広がっていけばいいなと思ってもいます。
 
しかし、物事には良い面と、悪い面の両方あるので、自分も利用した上で、陥りやすい無駄もあるんだよと言う事を伝えたかったんです。
良く考えて入会しましょう。
 
広告を非表示にする