読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

映画「ブラックハット」見どころはマイケル・マン監督らしい銃撃戦のシーン!

TOP-洋画 TOP-サスペンス

サスペンス系が観たかったので、映画「ブラックハット」を借りてみました。

 
出ている人はクリス・ヘムズワース位しか知らないですけど、マイケル・マン監督なので大丈夫だと思います。

 

映画「ブラックハット」のあらすじ

ネットワークの不正アクセスによって、香港の原子炉が爆発されるという事件が起きます。
 
その後、アメリカの株式市場にも同じハッカーによる不正アクセスが発生し、大豆市場が暴騰してしまい、なんとか次の犯行の阻止、そして犯人の逮捕の為に中国とアメリカの合同捜査が行われる事になります。
 
その捜査の中心事物となるのは中国軍の情報部大尉のチェンです。
 
チェンは、犯人の仕掛けた不正アクセスを探る内に、使われたコードがかつて自分とハサウェイと言う親友が学生時代に作ったものだという事を突き止めます。
 
チェンはハサウェイを捜査に加えるようアメリカに打診しますが、ハサウェイはカード詐欺などの罪により服役中の身となっていました。
 
ハサウェイは、今回の犯人逮捕に協力し成果をあげたら、その後の刑期の大幅な短縮を条件に捜査に加わる事になります。
 
果たして、犯人の目的は何なのか?  逮捕する事は出来るのか?  と言ったお話です。
 

映画「ブラックハット」のレビュー

非常にゆっくりとしたペースで進む重厚なサスペンスと言う雰囲気ではありましたが、派手な演出やドキドキ感みたいなものはあまり無いので、中盤になって事件が動き出すまでは、ちょっとだけ眠くなります。
 
その代わりと言ってはなんですが、中盤以降はドキドキ感や銃撃戦のシーンなども増えて面白くなってきます。
 
前半はもっとサクサクっとした方が良かったかなと、僕的には感じました。
 
多分ですけど、前半は犯人の不気味さとか狙いが分からないような展開を重視したと思うので、サスペンス好きな人には楽しめると思います。
 
僕は基本的にアクション映画好きなので、犯人がすぐ分かって、目的もすぐ分かって、それを追い詰めて、妨害されて、ところどこにアクションがあって、みたいな方が観やすく感じてしまうんです。
 
じっくりと腰を据えて、「誰なんだ犯人は、一体何者なんだ」と考えながら見たい人にはとても面白い作品だと思います。
 
ま、映画には合う、合わないがありますから、僕には合わなかったというだけの話です。
 
でも、中盤以降はとても面白い作品でした。
 
銃撃戦のシーンはとくに面白くて、映画「ヒート」を思わせる迫力がありました。
 
無機質にバンバン打ち合って、仲間が普通に撃たれ、哀愁が漂う銃撃戦でした。
 

レビュー俳句

「もう少し
            テンポアップで
                             お願いします」
アクションシーンは迫力があって好きですよ。さすがはマイケル・マンだと思います。
 
 
クリス・ヘムズワースの主演映画
広告を非表示にする