最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

エイプリルフールには映画「エイプリルフールズ」 ひねりなし!そのままです

エイプリルフールが近づいてきたので、その名も「エイプリルフールズ」を借りてみました。

出演者が豪華なので、楽しみです。

 

あらすじの前に出演者

この映画の見所の一つに出演者の豪華さがあるんですけど、それぞれが主役をはれるくらいの人たちが出演していました。

 

出演者

戸田恵梨香
松坂桃李
ユースケ・サンタマリア
小澤征悦
菜々緒
戸次重幸
宍戸美和公
大和田伸也
寺島進
高橋努
浜辺美波
山口紗弥加
滝藤賢一
千葉真一
高嶋政伸
りりィ
岡田将生
生瀬勝久
小池栄子
千葉雅子
窪田正孝
矢野聖人
浦上晟周
木南晴夏
古田新太
富司純子
里見浩太朗

 

並べてみると凄いですね。これだけの人を呼ぶのに一体いくらかかるのでしょうか?

今年公開の「64 ロクヨン」よりも凄かったのかもしれませんね。

www.taroshi.com

 

エイプリルフールズのあらすじ

対人恐怖症の病院の清掃員あゆみは天才外科医・亘の子供を身ごもっていた。しかし、亘に認知すらしてもらえず、怒りを爆発させ、亘の元へ乗り込もうと決意するのでした。

 

同じ日、小学生の理香は下校途中に宇田川というヤクザに誘拐されてしまいます。それを知った母親の理恵子は警察に捜査を依頼します。

 

その頃、桜小路と名乗る気品漂う男性が、妻と一緒にリムジンを貸しきり、高級ブランでの買物、ハンバーガー屋で食事と庶民の暮らしぶりを楽しんでいました。

 

別のところでは、客をだまして金をふんだくる占い師の老婆が刑事に逮捕され、テレビでは行方不明になっていた男性が数十年ぶりに発見され、日本に帰国するなど、数々の出来事や事件が起きていました。

 

小さな嘘から始まったこれらの事件は、どうなっていくのか? どう繋がってくるのか? と言ったお話です。

 

エイプリルフールズのレビュー

やはり、出演者は豪華でどのシーンを見ても、「あ、この人知ってる」となるような人が出ているので、飽きないで見れました。

 

ストーリー自体が面白いかどうかと言うとちょっと厳しいですね。

 

色々と詰め込みすぎているので、一つ一つの事件が薄くなってしまっていて、感情移入するタイミングを逃してしました。

 

ほんのちょっと同じ時間・同じ場所にいた位の、結末に影響を及ぼさない事件やエピソードは省略してもよかったのかなと感じました。

 

岡田将生なんかは、ホントに少ししか出ていなくて、メインストーリーの事件にはあまり関係ないので、違う役者さんでも良かったかなと思います。

妙に気になって気が散る感じがします。

 

嘘と言う題材は良かったですけど、様々な事件が同時並行的に絡み合う、と言うのは割とよく見る設定なので、もう一工夫欲しかったところですね。

 

出演者の名前に頼った作品だったと思います。

それぞれの出演者のファン層をまんべんなく取り込もうとしたのかなと思われても仕方が無いです。

 

あまり間口を広げすぎても良くないのかなと、広げるならもう一工夫をって感じです。映画って難しいんですね。制作スタッフには頭が下がります。

 

自分には出来ないからこそ、僕は映画が好きなんですね。

「映画って本当にいいものですね~」

さよなら、さよなら、さよなら

 

レビュー俳句

「事件がね

   たくさんあっても

          中身薄!」

もう一工夫お願いします!

広告を非表示にする