読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

映画「雨女」公開日は6月4日から4DX限定。新しい映画の形になるぞ!

TOP-邦画

f:id:ksgmh241:20160515141624j:plain

(C)2016「雨女」製作委員会
 

とても興味深い作品を見つけました。その名も映画「雨女」です。

 
「呪怨」や「輪廻」などを手がけて、ジャパニーズホラーの代表と言っても過言ではない清水崇監督の最新作なんです。

 

予告編とあらすじ

雑貨店で働く理佳は、雨の日になると必ず同じ夢を見ていました。
 
その夢とは、雨の日に踏切の前に佇む黄色いカッパを着た女の子。
その見つめる先には、線路の上で男の子を抱いてうずくまる1人の黒い服を着た女。
 
そして、黒い服の女は電車にはねられてしまうという夢でした。
 
恋人とのデートの度に雨が降り、恋人からは雨女とからかわれ、徐々に身の回りで不可思議な現象が起こり始める理佳。
 
果たして、理佳はどうなってしまうのか?  あの夢は何なのか?  と言ったお話です。
 

 

4DX限定公開作品

この映画のキャッチコピーは「ホラーは4DXで」となっていて、予告編の最後の方にも出てきます。
 
本当に4DXでしか上映しないみたいです。
監督の清水崇はこの作品で、新しい映画の形を体感してもらいと言っているので、4DXで観ないと新しい映画の形は分からないみたいですね。
 
この映画において、4DXはかなり重要な要素となっていて、DVD、ブルーレイ、テレビ放送、WEB配信、全てやらないとの事です。
 
劇場に行かないと2度と観る機会は無いのかもしれませんね。
 

4DXとはなんぞや

4DXは3Dのもう一歩先の技術で、映画のシーンに合わせて座席が動いたり、風が吹いたり、水しぶきが飛んで来たりと、ただ観てるだけじゃなくて五感を刺激する上映システムなんです。
 
1.座席が動く
2.雨が降る
3.ミストが出る
4.エアーが出る
5.風が出る
6.フラッシュが光る
7.香りが出る
8.煙が出る
9.バブルが出る
10.嵐が吹く
11.雪が降る
 
雨女の公式ホームページには上記の11項目が載っていましたので、それらを駆使して恐怖体験を生み出すのだと思います。
 
「4.エアーが出る」と「5.風が出る」の違いは全く分かりませんけどね。
 
「7.香りが出る」なんてのも怖そうですよね。
お化けの匂いなんて想像つかないですから、お化けを匂いで表現出来ていたら、新しい映画の形なのかもしれません。
 
「あれ、この匂いは!?もしかして居るな」なんて事になれば面白いですよね。
 
腐った匂いがしてくるのもアリかもしれないです。「お化けくっさ〜」とか。
 
ま、雨が降るのは確実だと思います。映画のタイトルにも「雨」の文字が入ってますし。
 

公開日

2016年6月4日から全国の4DX専用劇場で公開です。
 
新しい映画の形を体験しに行きましょう!お化けの匂いが嗅げるかもしれませんよ。
広告を非表示にする