読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

就職先「CTU」は気をつけよう! 24 シーズン4(ジャック・バウアー) レビュー

 

お正月休みから見始めていた24のシーズン4が昨日見終わりました。

 

 

あらすじ

言わずと知れたジャック・バウアーの最悪な1日です。 シーズン3でCTUを追い出されたジャックは、国防総省の事務職となっており、ヘラー長官の娘オードリーとイチャイチャしてスーツなんか着て仕事してます。

 

そんな折、ヘラー長官とオードリーが誘拐されると言う事件が起きて再びCTU、そして現場捜査官へと戻っていきます。スーツはすぐ脱ぎました。

 

ま、誘拐事件はこれから起きる大きなテロ事件への序章でしかなく、もっともっとハチャメチャな事件へと巻き込まれていくといったお話です。

 

【レビュー】

有名な作品で日本における海外ドラマブームの火付け役と言っていいのではないでしょうか。僕自身過去に何度か見ており、おそらく4回目位の視聴になりました。

 

まだ見てないよと言う人は少ないでしょうが、一言で言えば「面白い」に尽きます。色々な事件・登場人物それぞれのドラマが複合的に描かれていて、飽きる暇がありません。

 

僕なりの楽しみ方として今回は前半の12話を字幕版で見て、後半の12話を吹き替えで見ました。キーファーの演技はうまいのですが、やはり吹き替えの小山さんと比べると静かな印象があるので、物語が盛り上がってくるタイミングで吹き替えにチェンジするとより一層楽しめました。

 

内容に関して、僕が思う今回のテーマは「CTUに居ると人間関係壊れるよ」と言うことだと思います。 ジャックはCTUに戻ってきて、それまで親密だったオードリーとどんどん関係性が崩れていきます。オードリーの別居中の旦那ポールを彼女の目の前で拷問したと思いきや、ポールに命を救われたりします。

 

でも、最終的には見殺しにします。そんなこんなでオードリーにどんどん嫌われていきます。その都度、正しい事をしている最中の結果なので可愛そうですけどね。

 

一方、トニー・アルメイダはCTUに戻ってきて、元奥さんのミッシェルと仕事をする事に。こちらも色々とあってどんどんギクシャクはするのですが、トニーは「はっ」と気付いて2人でCTUを辞めようと決意し、幸せになりましたとさ。

 

CTUは怖いですね、世界を救う代わりに人間関係壊れます。でも最高に面白かったです。

 

レビュー俳句

「CTU

  自分の事も

     大切に」

まだ見てない人は是非!

広告を非表示にする