読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新!映画レンタル&上映中 個人的レビュー.com

映画が好きなので自分のアーカイブとしてまとめて行くので良かったらご覧あれ。 映画を中心に最近見たものをざっくばらんにレビューしてみようと思います。 【一人遊びが好きなので、映画・漫画・ゲーム・アプリ等とにかく全般】

MENU

映画「少女」湊かなえ原作。イヤミスと言うジャンル自体が後味悪いかも

湊かなえの小説を映画化した「少女」が面白そうな感じがしたので、色々と調べてみました。 本田翼と山本美月と言った僕のお気に入りも出ていますし、アンジャッシュの児嶋一哉も注目ですね。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を観る前にやっておくべきこと

宮沢りえ主演の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」が気になったので、ちょいと調べてみました。 タイトルがいいですよね。 目を引きますし、一度見たら忘れないと思います。 そして、一回は口に出して言ってみたくなるような、そんな良いタイトルですね。

映画「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスはこっちに出てた!

数々のアメコミで暴れた悪役が、主人公として登場する映画「スーサイド・スクワッド」が面白そうなので、調べてみました。 バットマンのジョーカーが復活することでも話題です。

「鋼の錬金術師」実写映画化! キャスト・ストーリー・監督、期待薄かも?!

「鋼の錬金術師」が実写映画化されてしまうそうです。 原作の漫画が大好きなので、観たいような、観たくないような不思議な感覚です。 どんな映画なんでしょうか? 調べてみたいと思います。

映画「オーバー・フェンス」主演キャストも原作小説家も切な過ぎるゼ

(C)2016「オーバー・フェンス」製作委員会 美しく、そして儚い大人のラブストーリーを描く、映画「オーバー・フェンス」を凄く観たいと思いました。 この映画を取り巻く環境がすでに切なくて、頑張って欲しいなと思える作品なんです。 そこで、応援する意味…

映画「四月は君の嘘」アニメを超える実写化となるか!?否か!?

(C)2016映画「四月は君の嘘」製作委員会 (C)新川直司/講談社 原作漫画をあのワンピースの尾田栄一郎が絶賛したという話題作、映画「四月は君の嘘」が 気になります。 2014年にアニメ化もされていて、漫画もアニメも最終回では感動の嵐だとの事。 年々、涙腺…

映画「金メダル男」主題歌はまだ未定だけど、小説にもなってるよ

内村光良監督作品の3作目「金メダル男」が、なんだかとても面白そうなので今から楽しみです。 元ネタは、ウッチャンの一人舞台「東京オリンピック生まれの男」と言うお芝居で、それを映画化した作品です。

デスノートの新作タイトルが「デスノート Light up the NEW world」に決定!

(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS デスノート2016の正式タイトルが「デスノート Light up the NEW world」に決まったみたいですね。 ポスターもかっこよく仕上がっていて期待感を煽りますね。

小栗旬主演で映画化「ミュージアム」、カエル男はだ~れ?

(C)巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会 本格サスペンス漫画「ミュージアム」が小栗旬の主演で実写映画化されます。 原作はとても面白いのですが、結構グロいし残酷なので、どんな映画になるのか楽しみな作品ですね。

ジェイソン・ボーンの新作映画が公開!帰ってきたマッド・デイモン!

(C) Universal Pictures ジェイソン・ボーンが帰ってきます。マッド・デイモンの代表作である、ボーンシリーズの最新作「ジェイソン・ボーン」(原題)が2016年10月に公開されます。 僕もこのシリーズは大好きなので、本当に待ってました。

デスノート2016に戸田恵梨香のミサミサが復活!

(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS ぞくぞくとキャストが発表される「デスノート2016」ですが、弥海砂(アマネ ミサ)役で戸田恵梨香が出演する事が決定しました。

デスノート2016が何かと話題! ベルリンで高評価となる! の巻き

情報が伏せられていて国内でも何かと話題の「デスノート2016」なんですが、海外でもかなり話題になっている模様です。